現場レポート

サザエさんとラッセーラ・ラッセーラ

9月13日、東京都世田谷区の桜新町で「ねぶた祭り」が行われましたので

ビール片手に行ってみました。

nebuta021.jpg

 

桜新町商店街は青森市浪岡区と数年前から交流があり、青森の物産展などの事業も繰り広げています

この桜新町のねぶた祭りは平成16年から始まり青森市浪岡区の協力を得て今年で5回目の開催となります。

このイベントのために毎年手弁当で青森から多数の関係者がやってくるそうです。

サザエさん通り(桜新町のメインストリート)は16:00~21:00まで歩行者天国になります。

ねぶたの運行は18:45からですが、それまでは大道芸や、御近所の都立深沢高校の和太鼓クラブによる

和太鼓演奏などもあり祭りを盛り上げています。

このクラブはなんと年間70回以上の公演活動を行っているそうです。MARVELOUS!

 

nebuta-023.jpg

桜新町は漫画家、長谷川町子が居住していた町で、サザエさんの舞台になった町でも有名です。

長谷川町子美術館もあり、休日には大勢のファン賑います。なのでこの様なねぶたもあります。

 

nebuta024.jpg

ねぶたの大きさは本場青森の物とくらべると可愛らしいものですが、

近くで見るとそれなりに迫力はあります。

 

nebuta0271.jpg

ハネトと呼ばれる踊り子たちも衣装を着て本格的です。

ハネトの衣装は500名まで無料の貸し出しもあり、地域の日中心に盛り上がっていました。

 

nebuta0261.jpg

商店街なので当然出店も多く、ビール、地酒、ヤキトリ・・・etc

ビール片手にラッセーラ・ラッセーラ。

(ラッセーラはハネトが跳ねながら踊るときの掛け声)

 

nebuta-028.jpg

たぶん青森の100分の1にも満たない規模ですが、東京のお祭り(地元イベント)にしては

地域の手作り感があり、ホンワカした温かみのあるねぶた祭りでした。

今後も継続できるように応援したいと思います。

なお、9月20日には品川区の中延商店街でも開催されたそうです。

2008/10/16 16:44:37